LEDの新型コロナウイルス対策について

仰々しいタイトルですが、現状に対する考え方を、改めて公表した方が良いかな、と多数ご指摘頂いたので、対応させていただこうかと思います。
2020年3月末現在、新型コロナウイルスの全世界的流行のため、日本各地でもイベントの開催の可否が問われております。
LEDとしては、事前に告知している通り、基本的にイベントの開催を中止するつもりはありません。
その理由と背景についてお伝えし、逆説的に何が起こればイベントが中止になり得るのか」を明記します。
現行開催されているLEDのイベントの、基本的な特徴として
ほぼ固定のメンバーが参加しており、新規の流入が少ないということが挙げられます。
また、その固定で参加しているメンバーに関しては、お互いの素性もそれなりに把握できていると、代表である私うたまんは、認識しております。
これらの状況は、実際にサークル内で感染が広がった際に
感染経路の把握、及び封じ込めが容易である、ということで、感染拡大の恐れのある、「不特定多数が参加するイベント」の定義から、外れるものと認識しております。
この状況を維持し、LEDイベントを開催継続するため、終息宣言の発表がされるまで、以下のルールでイベントを運営します
  1. 完全新規の受け入れ延期
  2. 紹介者のいる新規について、感染の可能性のある場合は、参加の延期を要請
  3. 既存の参加者についても、感染の可能性のある場合は、イベント参加を禁止
  4. 上記の理由から、キャンセル料は基本的に発生しないものとする
ここでの「感染の可能性ある場合」とは、厚生労働省のサイトからの情報を鑑みて、感染源との接触(人、場所問わず)から二週間経っていない人、と定義します。
ですので、感染源との接触が二週間以内にあった方は、LEDイベントへの参加を禁止します。
ご了承ください。
その上で、
行政から外出禁止など、イベント開催が不可能となる法令などが発表された場合、
イベント主催側の人員で、感染の可能性がある者が、イベント開催に大きく関わっている場合、
などによって、LEDイベントが中止になる場合があります。
基本的には経済へのダメージを鑑みつつ、過度に怖がりすぎることや、コロナウイルスに関する数多のストレスも、社会に大きなダメージを与えていると思います。
そういった部分を、少しでも、LEDだけでも軽減できればと、基本的には開催する方向で動いておりますので、何卒皆様よろしくお願いします。
上記対策の根拠について
以下、特記事項のある、それぞれのイベントに関してです。
バスツアーについて
上記のキャンセル料の基本スタンスに該当しないのがバスツアーですので、バスツアー参加者の方はご注意ください。詳細のキャンセル料については、改めて特設サイトにて公表します。
アナログゲーム部会について
名古屋の開催施設が、コロナウイルスの影響で自粛からの利用不可となる可能性が高いため、以降は豊田市で行います。終息宣言を以て、名古屋での開催を再検討します
ハロウィンパーティについて
例年のハロウィンに関しては、感染拡大の可能性のあるイベントに該当すると思われますので、何らかの代案か、中止ということで検討しています。詳細については8月頃に、このブログでも公開します
About うたまん 141 Articles
LED代表のうたまんです。 この広報ブログの企画、及びデザイン担当です、多分。 代表として、広報にも時間をかけたいんですけど、果たしてどうなることやら……