しりとりカラオケルール詳細

固定ページにしてみました。

 

追加ルール、禁止ソングルール

ゲーム開始前に、参加者それぞれから、禁止したい曲を一曲選び、それを審判に送信する。

しりとりカラオケゲーム中、その曲を入れた時点で、3杯分のお酒を注がれる(当然×も三杯分)

その曲を歌い、以降普通にしりとりを継続

審判に関しては、しりとりカラオケ当初から3杯分の×とお酒を用意(禁止ソングを知っているのでハンデとして)

可能であれば、禁止ソングの判定を下す審判を別に用意し、ゲームには関わらない(ナベデンさん予定)

 

追加ルール付随、撃破ポイント制

次の人がしりとりをできなかった際に、1ポイント、

誰かが禁止ソングを踏んだ際、それを設定した人に、3ポイントの撃破ポイントを付与。勝敗決定の際のポイントは『撃破ポイント-×ポイント』となります。

また、複数人が同じ禁止ソングを設定し、それを踏んでしまった場合には、以下の通りに対処します。

2人が同じ禁止ソングを設定:その2人に各1.5ポイントずつ、撃破ポイントを授与

3人が同じ禁止ソングを設定:その3人に各1ポイントずつ、撃破ポイントを授与

4人以上が同じ禁止ソングを設定:撃破ポイントなし(禁止ソングを踏んだ人の×は通常通り)

要するに、人と被らないけど、誰かが歌ってくれる曲を禁止ソングにするといいよ、ということです。

 

追加ルールその2 お酒飲まない人のためのルール

お酒を飲めない(飲めない)人も参加したい、という話を聞いたので、考案したルールです。

罰ゲームの酒を飲む代わりに、一周強制パス(そもそもデンモクが手元に回ってこない)となります。当然禁止ソングを踏むと、3周強制パスとなります。一部の酒を飲み、一部を強制パスでやり過ごす、というのは禁止です。(一杯目に飲む際にこのルールを採用するか選ぶこと)

また、勝敗決定の際、同点の場合は酒を飲んでいた人が勝ちとなります。

 

しりとりの「り」から開始

じゃんけんで勝った順で先行として席に座る

前の人の歌が始まったら、デンモクを触りだして良い

前の人が歌い終わるまでに、次の曲を入れる

一番を歌いきれなかったら、あるいは前の人の歌を終えるまでに曲を入れられなかったら、お酒を一杯飲む

一番の区切りが分からない曲は、全部歌うこと(歌えなければお酒を飲む

「ー」や「ん」や「を」で終わる曲は、その前の文字でしりとり

小さい文字は大きくして、しりとりを続ける

濁点、半濁点の取り付け、取り外しは禁止

英語のタイトルも無理矢理日本語にする

その際に、三人称単数のs及び複数形のsによる、「す」や「ず」は取る

一度歌われた曲は禁止

同じタイトルでも歌詞が違えば可(つまりカバーは禁止

誰かがお酒を飲んだ際には、飲んだ人とその前に歌っていた人が席を交換する

お酒のストックは三杯分まで、それ以上になる場合には強制パス

寝てしまった場合には、お酒のストックは増やさないが、歌えなかった×を増やし、強制パス扱い

その他、ゲーム進行上のなんらかの不都合があった際には、×は増やさずにお酒を飲む

上記以外のなんらかの問題が発生した場合は、参加者で多数決を行い決定する

 

ご意見、募集中です!w