2019LED流行語ノミネート一覧

先週の金曜に行った、年末特別放送のニコ生にて、LEDの流行語大賞を選ぶ、なんて話があったんで、まとめます。
まとめますと言いながら、それぞれの言葉に解説付けてるんで、むしろまとまってないんですが←

アヘ顔ダブルピッチャー
2019年の新年会のラストオーダーの際に、かみゅがピッチャーのビールを2つオーダー。
貸切だったこともあってか、まさかのそのオーダーが通り、かみゅがその2つのピッチャーを掲げて写真を撮ったところで生まれた言葉。
その後も貸切イベントで2つのピッチャーを持って写真を撮るのが流行った。

朝までそれ正解
元々は、リンカーンというテレビ番組のコーナー。
それを元ネタにしたものを、クイズノックが行っていたことを見たてんちょから、題材をオタクにしてLEDでもやってみたら?という発案があり、花見の際のイベントとして企画、まんまと盛り上がったもの。
たまに宅飲みでも行われる。

パブスタ
出会い系酒場、パブリックスタンドの通称
すず結婚パーティー、リゼロパーティーという2度の貸切に、シンくん送別会など、様々なタイミングで利用された。
更にはパブスタの店長さんとの別イベントでの偶然の出会いもあり、印象に残る店舗

りんへん
いよっちの「片鱗」の読み方。
いわゆる「老舗」を「ろうほ」と読むとか
「造詣」を「ぞうし」と読むとか、そういう流れのものと本人は言うが…どうしてそういう読みになったのか、かなり謎
しかも初期の頃はいよっちがなかなか直せなかったこともあり、天丼的なネタとして扱われていた。
その後、「卒倒」を「そくとう」と読んでいたことも明らかになるなど、ネタに事欠かないため、ぶっちぎりの大賞受賞

ねこじゃないかな
バスツアーのペンションでの夜飲みの際、ねこぞくとかなのBLを妄想したさっこちゃんの発言から、その妄想を小説化する流れが出来、周年パーティー及びハロウィンで発表することとなった。
その際のタイトル。

モブかと思ったら
LEDバスツアーなど、大所帯での旅行イベントの際に、一般人(モブ)だと思って素通りしようとした人が、まさかのLEDだった時に使う言葉。
そんな状況はかなり前のバスツアーから発生していたが、今年の草津及び軽井沢の旅行でのフリータイムで頻発したため、流行語となった。
数々の東京観光でも、同じような事態が発生することがある

リゼロパーティー
三輪ちゃんの離婚を、ゼロから始める婚活パーティーにしようと考え、名付けられたイベント
9/22に開催。
三輪ちゃん離婚式をオープニングとし、その後に続く婚活イベントは、意外なほど盛り上がった。
ハロウィン中止の代わりに、2019年を代表するイベントとなったため、堂々流行語に
まあ、今年はリゼロの年だからね…

ハロウィン延期
特大の台風のため、LED史上初のハロウィンが延期となった事態そのもの。
そこそこ貯まっていたと思っていた、LEDの資金を吹き飛ばし、LEDが借金経営になるきっかけとなってしまった。
また、その後のクリハロパーティー開催に際しての、イベント趣旨の見直しなど、LEDに多大な影響を及ぼした。

チアアップ
昨年末にうたまんが見つけ、東京遠征の度に行くことになった、コンセプトバー。
正式名称は「チアーアップトーキョー」、銀座、渋谷、新宿にある。
昨年末に発見し、ドミニオン日本選手権で何人も泥酔、その後ゲームショウの際に貸切など、とにかくいろいろあった店。
というか、多分今後もいろいろあるんですけどね←ということで、上にも書きましたけど、LED流行語2019は、満場一致で「りんへん」に決まってます。おめでとうございます←これ罵倒やな最早w

2020年も色々あると思いますので、流行語になりそうな言葉が出てきた際には、皆様メモや、Twitterへの投稿してもらえると助かりますので、よろしくどうぞ
そして来年もやるぞー、ということで、併せてよろしくお願いします。

About うたまん 141 Articles
LED代表のうたまんです。 この広報ブログの企画、及びデザイン担当です、多分。 代表として、広報にも時間をかけたいんですけど、果たしてどうなることやら……